ひとあさ W・A・R・D

格闘美少女ファンサイトを観察し、応援するブログ+なにか

スポンサーサイト

カテゴリー : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある観客から見たエンジェルカップ13日目(前編)

カテゴリー : 小ネタ
そういえば先日ここが4万HITを達成したそうで。
普段なら特別なことはしないのですが、
エンジェルカップへ勝手に便乗してみたくなりました。
とはいえ試合描写なんてとても恐れ多くて書けません。
でも大会を見に行った観客の視線でならなんとかということで、
観戦レポートのつもりで書いてみました。
あくまでも番外ということで。予定では3分割くらいかな。


以下のSSはレッスルエンジェルスの世界観や、
サイト連動イベント参加者による設定、
キャラクターを参考に描かれていますが、
内容についてはひとあさ個人の創作となります。
必ずしも公式設定や各参加サイトの設定、
ファンの皆様一人一人の世界観に沿う
内容ではない場合がありますことを予めご了承願います。

  ++  ++  ++  ++  ++

俺、浪越は花村と一緒にエンジェルカップ13日目を見る予定だった。
そこへ悪友の一瀬が「俺も見たい」とダダをこねた。
俺はあいつに麻雀の借金2万円(これナイショな)があったが、
せっかく手に入れたチケットをただ渡すのも癪だったので
ネットオークションでチケットを買うことにした。
狙いは自由席チケット(前売り定価3,000円)。
ところが競り合った結果、最終的には32,000円になってしまった。
まぁ落札できたからいいようなものの、夏のバイト代がほぼ消えたよ(泣)。

直接受け取ることになり、俺は待ち合わせ場所の某喫茶店に行った。
喫茶店には髭面をした長身の男がいた。
夏なのに黒いスーツを羽織り、手には競馬新聞。
そしてミックスジュースを美味しそうに飲んでいた。
受け渡しはスムーズにいった。「幸の単勝だ、頼むぞ」と言い残して男は街中に消えた。

そして花村と一瀬と落ち合い、会場の大阪府立体育センター別館へ向かった。
「最終日は本館なんだぜ」と一瀬が言った。
俺も行きたかったんだが、即完売だったんだよ!(怒)
それにチケット代が高かったし、お目当ての選手が出られるかわからないじゃないか。

そうそう、俺たちはお目当ての選手がそれぞれ違う。
世間では「嫁」と言うらしいが、まだ学生だしそこまでの甲斐性はない。
俺は龍刃道場の楠木だ。デカくて朴訥としているのがいい。
試合では持て余しているところがあるが、本気を出せば世界を狙えると思う。
花村は月女のディアナ。
さほど大きくないのに異国の地で健気に頑張っているから守ってあげたくなるらしい。
本当のところは褐色だからだろう。花村は褐色娘が好きだからな。
一瀬、もうヤツでいいや、ヤツはTNAの鏡だ。
「鏡様なら踏まれてもいい」とほざいている。変態め。
たまたまだが、お目当てが3人揃って出るとは実に幸運だ。

16:30開場。席を確保すると花村が一枚の紙を取り出した。12日目までの星取表だ。



既に1位通過を決めている鏡と予選敗退が決まった金井は別として、
あとの8人には決勝トーナメント進出の可能性がある。
予選最終日は同門対決、ある意味キツイ。
もちろん楠木には(あとディアナも)勝って予選通過を決めてもらいたい。
ただ、あのコ優しすぎるからなぁ。それで勝てる試合をいくつか落としたからなぁ。

会場の照明が落ち、リングにのみライトが当てられた。時刻は17:02、ほぼ定刻だ。

 「本日はお忙しい中エンジェルカップにお越しいただき誠にありがとうございます……」

……一瞬、目を疑った。

さっき喫茶店で会った人じゃないか! なんでリングに立ってるんだよ!!
聞くところによると主催らしい。……やられた。
スポンサーサイト
COMMENT
COMMENT FORM
NAME
TITLE
MAIL
URL
COMMENT
PASS 管理者にだけ表示
TRACKBACK
TB URL » for FC2 user
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。